FC2ブログ

*ショッピング*

娘ちゃん帰省してくれたら、
私の楽しみは、ショッピング(*^^*)

実は、娘ちゃんは、
あまりショッピングがお好きでない(笑)
(経済観念もしっかりしている(^^;;)

なので、余計に
何かしら買ってあげたくなる(笑)

実際は、
母の財力の無さを感じ取っているのか、
遠慮のかたまりの娘ちゃんなんだけど(^^;;

そういう時間を過ごす事が、
とっても幸せ(*^^*)


隣市まで、アッシー🚙してくれた、
パパにも感謝❣️
大したものを買わなくても、
何も言わずに待っていてくれるタイプ。


グズグズしていて、
予定のランチ、時間に間に合わず。
お手軽な場所でのご飯。



お肉を食べたくなる程の、
食欲回復(*^^*)


スポンサーサイト



*娘ちゃん帰省*

今朝、娘ちゃんが帰って来てくれました(*^^*)

昨夜、高速夜行バス🚌に乗って。
もう何回目かなので、少し慣れた様子。
(はじめは、私も心配だったけれど、
様子を聞くと、まあまあ快適な感じ)

私は、娘ちゃんに会えるという嬉しさで、
この前からの食欲不振が嘘の様に、
体調がすっかり良くなりました(*^^*)

娘ちゃん…ゴールデンウィーク、
本当は、やりたい事もあっただろうし、
会いたいお友達もいるだろうし、
行きたい所もあるだろうし、
仕事がお休みで、の~んびりもしたいだろうに。


きっと、体調不良続きの私のために、
頑張って帰ってきてくれるんじゃないかな。
(今年はお正月も帰ってきてくれたし)

申し訳ない気持ちがたくさんあるけど、
すごーーく嬉しいなぁと、感謝感謝。

いつも気の利いたことを、
何もしてあげられないけれど、
少しでも、
「帰ってよかったかな」と思ってもらえる様に。

私に出来ることをしてやりたいな(*^^*)

とにかく無事に…
…おかえりなさい…

帰って来てくれて、ありがとう(*^^*)
お土産…ありがとう(*^^*)


東京ばな奈…大丸東京店の。
チーズケーキ❣️

…………………

そう言えば、(関係ないけれど)今日は、
いちおう、結婚記念日でした(^^;;

32年になるのかな(^^;;笑

*ソック・スラィリー*

Instagramのお友達から。

お手製の、
スラィリーを送って下さいました。



めちゃめちゃ可愛い😍💕

Instagramでは、
ハンドメイドのお友達がほとんどだけど。

何人か、
カープのファンの方ともお友達。

その中で、スラィリー大好きな、
(私を入れて3人で)
スラィリー同好会の様なものを結成(笑)

そのおひとりが作って下さったもの(*^^*)

ソックスで作る、
ソックモンキーの、スラィリーバージョン。
(ソックモンキーも難しいのに、すごいなぁーー)

それから、
ホルダー付きの、スラィリーも一緒に
送って下さったので。
カープに行く時に、バッグに付けちゃお❣️

おいしいお菓子と、
心のこもった、優しいお手紙付き。

この方、
私よりずいぶんお若いのだけど。
やっぱり辛い病気を克服しながら、
素晴らしいお仕事に就かれている。

ネット上のお友達だけど、
とても尊敬できる方です。


ソックスラちゃん❣️
大切に大切に…
…可愛がりますよぉ~(*^^*)

ありがとうございました(*^^*)💕

*心療内科*

私が通院している、医療センターでは、
『神経科』という名前の科ですが。

いわゆる「心療内科」に当たるところへ
行ってみました。



ありがたい事に…
隣市に職場がある夫が、
わざわざ戻ってきてくれた事も。
とても心強く思いました。

その、神経科の先生は、
本当に穏やかで、静かで。
小さな事にも、ゆっくりと話を聞いてくださり。

もうそれだけで、
心の錘が、軽くなっていく様でした。

これまで、
頑張ったり、考えたり、思ったりした事を、
ひとつひとつ話すだけで、
涙があふれてしまって。

その涙で、また心が軽くなる様でした。

私の場合、幸いにも、
うつ病ではないとの事で。

軽めの安定剤を頂きました。
(持っているだけで安心です)

病院の会計まで付き合ってくれた夫は、
そこから再び勤務先に行き。

私はひとりで帰宅しましたが、
少し、何か食べようかな?という気分になり。

ふと冷蔵庫をのぞくと。
覚えのない、りんご🍎が…。



少しでも食べられたらね…

という事で、夫が買ってきていたみたいです。

感謝。ありがとう。
(薬も飲んでいないのに)
半分、食べられました。

美味しい❣️



もう大丈夫そうです(*^^*)



*点滴*

前のブログ…

公開したり、非公開にしたり。


あまりネガティヴな事を残したくないので、
たくさん迷ったけれど。

また、体調が復活した時に、
こんな事もあったよね…という備忘録として。
(今回の投稿と同時に公開モードにしよう)


気持ちを前向きに持とうと、
少し頑張り過ぎたのか。
一気に疲れが出ました。

一昨年、リウマチ診断を受けた時に、
もしかしたら一生飲まなければいけない薬に。
不安がいっぱいで、
それでも、命に関わる病気ではないから…と、
やっと受け止められたら。

昨年、本当に命に関わる、がんになってしまい。

その時に、なるべく軽く。
医学の進歩は素晴らしいと常に言い聞かせ。
自分なりに、明るく明るく…
歯を食いしばって
私なりの精一杯で頑張ってきて。

3月、術後半年経って。
びくびくしながら受けた精密検査で、
再発と転移がなかったけれど。

この恐怖とずーっと戦っていくんだなぁと、
その気持ちは誰にも見せずにいたけれど。

そういう、小さな不安と悲しさが積み重なって、
ついに体が悲鳴をあげました。

精神的なものだと分かっているけど、
食事が取れなくなってしまい。
口から食事が取れないしんどさは、
ただでさえ無くなっている体力を、
どんどん持っていってしまう。

ヘロヘロで立てない。
動けない。
さらに不安になる。

この、負のスパイラルから、
どうにか脱したいと思い。

(本当は、昨日義父の法事だったのを欠席して)
病院で点滴を受けました。



点滴は、
正直、気やすめ。
劇的な回復にはなりませんでした。

だけど、病院の先生に
(乳がん、リウマチでかかっている病院ではないけれど)
病気に対する心の不安と、孤独感について、
いろいろ聞いてもらいました。

穏やかで、静かに聞いて下さる先生で、
思わず涙があふれて。
そこからは、話せなくなりましたけど。

涙がこぼれたという事で、
その瞬間は、重い荷が
ほんの少しだけれど、降りた様でした。

「お菓子でも良いから、
口から何か入れてくださいね」と。


法事から帰ってきた夫にも、
術後初めて…私の持っている、不安と悲しさを
聞いてもらいました。

私は、乳房全摘をしているので、
毎朝、着替える時に、
無い方の胸にパッドを入れています。

この作業は、
人には分からない、悲しさと面倒さがあり、
特に私の傷は、一般的な形でもないので。
先日、パッドを入れないでいました。

それを忘れて、夕方、買い物に行ってしまい、
車から降りて、その事に気づいてしまい。

おそらく誰も気づくはずはないのに、
何とも言えない恥ずかしさと悲しさで。
前かがみになりながら買い物を済ませて。

帰ってから、涙があふれてきました。

その時の事を、夫に話したら。
やっぱり静かに聞いてくれて。

そういう辛さは、誰にも分からないね…と
言ってくれたので。
そこでまた涙が止まらなくなりました。

考えてみたら、

がんになってから、
泣かない様にしてきた。
そんなに特別な事でもないんだから…と
悲劇のヒロインにはならないぞ…とか
泣く事を忘れていたかもね。

もちろん、ネガティヴな自分は、嫌い。
できる限り、笑顔で、
明るく楽しい事を考えて。

いい意味で、ひとりで動ける様に。
元気いっぱいになりたい。


間もなくゴールデンウィークになるけど。

娘ちゃんも帰ってきてくれるから、
元気と笑顔を取り戻しておこう。

…そんな風に思っています。




プロフィール

むー

Author:むー
ゆるゆる主婦歴33年。
夫と実父と次男(30歳)の4人暮らし。
長男(32歳)長女(26歳)は我が家を出て、それぞれの道を歩んでいる。
私も細々とではあるけれど、ピアノ教師をしながら。大好きな広島カープ応援をしながら。趣味のトールペイントをしたり。編みものも始めました。
2016年・・・リウマチ診断。
2017年・・・乳がん手術。
・・・だけど、たくさんの笑顔で。。。(*^^*)
ゆっくりと、これからの人生を歩みたい。。。よろしくお願いします<(_ _)>

最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんにちは
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
967位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる